葉酸といえば、妊活・妊娠中に積極的に摂りたい栄養素

Warning: Undefined variable $image_wh in /home/pcrsnagoya/louisvuittonoutlet-purses.com/public_html/wp-content/themes/keni80_wp_standard_all_202206290935/functions.php on line 35

Warning: Undefined variable $image_wh in /home/pcrsnagoya/louisvuittonoutlet-purses.com/public_html/wp-content/themes/keni80_wp_standard_all_202206290935/functions.php on line 35

皆さんご存じのように妊娠しやすい身体づくりには「葉酸」が重要!
7割の女性が妊活のためのサプリを摂取しているとも。

フェムテックとは

フェムテックとは女性の健康の課題をテクノロジーで解決する製品やサービスのこと。

英語で女性を意味する「female」と、技術の「technology」をかけ合わせた造語で、
技術を使って女性のライフステージにおける
「生理・月経」
「妊活・妊よう性」
「妊娠期・産後」
「プレ更年期・更年期」

などの様々な課題を解決できる製品やサービスのことを示しています。

妊活に必要なフェムテック製品・サプリやサービスなど紹介します。
ご参考にしてください。

「これから妊活を始めたい」
「妊活を始めたけど、妊娠しない」

という方は、ご夫婦で妊娠についてよく話あってみるのが大切です。

適切なタイミングで性交渉を行うことや、お互いの健康状態なども影響してきます。
基礎体温をはかり、排卵に合わせたタイミングで行うことで妊娠確率はあがりますが、
夫婦ともにまずはきちんと検査をすること。
葉酸をはじめとした妊活・妊娠・出産・育児に必要な栄養素の摂取を検討してみてください。

妊活でやっておきたい4つのポイント

規則正しい生活

正しい生活リズムが大切だと分かっていても忙しい日々の中では中々難しいことかもしれません。
「起床」「朝食」「昼食」「夕食」「就寝」という、睡眠と食事の時間がほぼ毎日同じリズムで生活ができるのが理想です。
毎日の疲労や、仕事などでストレスが蓄積されてしまうことが多いです。
妊活のあいだは、ご夫婦で協力し合い
バランスの取れた食事
十分な休息
適度な運動
を心がけましょう。

禁煙

たばこは、卵子と精子の数の減少や質が低下するといわれ、喫煙すると不妊の要因となりえます。
お父さんお母さんが喫煙することで妊娠中や出産後の赤ちゃんにも受動喫煙の影響があります。
妊活をする場合は、夫婦でタバコの喫煙は避けましょう。
煙が出ない加熱式たばこもフィルターから有害物質が発生しているそうです。
生まれてくる子どものため「禁煙」は立派な妊活です。
厚生労働省e-ヘルスネット
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/tobacco/t-02-002.html

病院を受診

将来妊娠できるか、今妊娠を邪魔する病気がないかなどプレママチェック」「プレママ健診」も大事です。
女性向けの検診内容は、血液検査、性感染症検査、女性ホルモン分泌検査からがん検診、風疹の検査などがセットになっているものもあります。併せて歯科検診も。
夫婦で受けられる内容もあり、男性は性感染症検査や精液検査などがあります。

自然なタイミングで赤ちゃんを授かることが出来ればいいですよね。

年齢に関係なく妊娠しやすいタイミングでの性交渉をしても妊娠に至らないこともあります。
きちんと検査するすることで、排卵の有無や精子の量や質がわかります。

お二人の意見で早い段階から医療による不妊治療も一つの選択肢としてよく話し合ってみてください。

きちんと検査することで、正しい性交渉のタイミングもわかります。
人工授精(AIH)や体外受精の検討時期も明確になってきます。

妊活を意識してのお二人での検診は妊娠への近道です

葉酸をとる

厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型の葉酸
一般のモノグルタミン酸型の葉酸とは異なり、葉酸が体内に長く止まり、吸収率が違ってきます。

葉酸はビタミンB群の一種で、ほうれん草やレバーなどに多く含まれています。
細胞の増殖や臓器の形成を助けたり、赤血球の生産を助けたりする働きがあり、妊娠中の胎児の成長に必要不可欠な栄養素です。
葉酸を体にしっかり蓄えるまでにはーヶ月ほどかかるため、妊娠を計画した時から葉酸を積極的に摂り、妊娠に備えることが理想的です。
厚生労働省でも妊娠ーヶ月前からの葉酸摂取を推奨しています。

妊活中摂取するサプリに必要な栄養素は『葉酸』

妊活にとって葉酸はサプリで補うべき必須の栄養素です。
葉酸はビタミンB群の一つで、赤血球の形成やDNA合成に関わる、男女とも必要な栄養素です。
赤ちゃんとママにとっては非常に大切な栄養素です。

葉酸はポリグルタミン酸型として野菜や柑橘類、レバーなどに多く含まれており、モノグルタミン酸に変化して消化吸収されます。しかし様々な影響を受けることで十分な葉酸摂取(400μg/日)ができていません。
サプリメントも上手に活用しながら、しっかり葉酸を摂取しましょう。

葉酸の摂取時期はおよそ妊娠1か月以上前から妊娠3か月とされています。
妊娠後に、急激に食事を変えることは難しいため、妊娠前からの適切な栄養摂取が望まれます。

厚生労働省e-ヘルスネット
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-05-002.html

妊娠前から葉酸を取ることが大切

※参考:日本産婦人科学会、産婦人科診療ガイドライン

妊活におすすめ 葉酸 サプリメント 妊活・妊娠・妊婦

葉酸の摂取には、ベルタ葉酸サプリをおススメします。

ベルタ葉酸サプリはママ自身と赤ちゃんの健康に必要な葉酸480㎍、ビタミン・ミネラル27種類、アミノ酸20種類、野菜23種類など合計75種類の栄養素を配合したマルチビタミン葉酸サプリです。

===こんな方におすすめ===
・おなかの赤ちゃんのためによい栄養を摂りたい方
・そろそろ妊娠を考えている方
・妊娠に備えて健康的な身体を目指している方
・妊活 妊娠の悩みを相談したい方
・できれば安価で葉酸サプリを購入したい方
・不妊治療保険適用のアドバイスが欲しい
・妊活中の男性
===============

ベルタ葉酸サプリ のおすすめポイント

・2013年発売
・累計販売数480万個
・5年連続売上No1の葉酸サプリ ※TPCマーケティング調べ2021年10月度調査結果
・産婦人科医も推奨する葉酸サプリ(1181施設で紹介)
・酵母葉酸100%(吸収率が高く体内に長く留まる) ※モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)(=添加物としての合成葉酸)との比較として。 酵母葉酸=合成葉酸を酵母培養時に含有させた「葉酸含有酵母」のことです。「葉酸含有酵母」の製造メーカー提供の情報を元に記載しています。
・BELTA専属の専門家・出産経験者がサポート
・今まで55万人の妊活・妊娠中のお客様をサポート ※2022年9月時点
・ステージ毎に必要な栄養素がこれ1つで摂取可能 「妊娠前」「妊娠初期〜中期」「妊娠後期〜産後・育児期」ステージに合わせたラインナップが用意

素材や製造方法など品質へのこだわり

どのメーカーでも当然の安心となっていますが、もちろんベルタでも。
・安心安全マークを取得
・GMPの認証工場で製造
・無添加
・放射濃度検査
・残留農薬試験
・オーガニック原料
・日本国産

妊娠準備の時から葉酸を摂取しましょう。

妊娠初期に葉酸をサプリで摂取するのは当たり前の時代となりました。

2021年に改訂された厚生労働省「妊娠前からはじめる妊産婦のための食生活指針」
サプリメントも上手に活用しながら、しっかり葉酸を摂取しましょう。

妊娠を希望する女性は緑黄色野菜を積極的に摂取し、サプリメントも上手に活用しながら、しっかり葉酸を摂取しましょう。
妊娠に気づく前の段階から葉酸を十分に摂取していることが大切です。
通常の食事に加えて、サプリメントや食品中に強化される葉酸として 400μg/日摂取することが望まれると日本人の食事摂取基準で示されています。
授乳中には、エネルギーおよびたんぱく質、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタ
ミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビタミンC、鉄、亜鉛、銅、ヨウ素、セレン、モリブデンを妊娠前よりも多く
摂取することが推奨されています。

ベルタは「妊娠前」「妊娠初期〜中期」「妊娠後期〜産後・育児期」ステージに合わせたラインナップが用意されています。

ベルタ葉酸サプリが人気の理由

ベルタが人気の一番の理由は「BELTAカスタマーサクセス」です。

「BELTAカスタマーサクセス」とは
妊活・妊娠・妊婦として悩みを経験したスタッフがサポートしてくれます。
・妊活マイスター・不妊治療保険適用スペシャリスト・薬剤師・管理栄養士
などの有資格者が専門家として在籍していますので、直接アドバイスを受けられます。


管理栄養士
サプリメントや食事、栄養素の疑問にお答えします。

薬剤師
お薬や飲み合わせ、市販薬や処方箋の疑問にお答えします。

妊活マイスター
妊活のお悩みやストレスに寄り添いサポートします。

不妊治療保険適用スペシャリスト
不妊治療や保険適用をご相談頂けます。

離乳食アドバイザー
離乳食の進め方、調理方等をアドバイスします。

幼児食アドバイザー
幼児向けのレシピ、食材等のご相談をお待ちしています。

食育実践プランナー
お子様との食事、食材選び等をご相談いただけます。

保育士
お子様の発育、保育園や幼稚園でのお悩みにアドバイス。

育児セラピスト
子育て中のママのストレスやイライラに寄り添います。

ベビーマッサージインストラクター
ベビーマッサージの質問にお答えします。

ダイエットアドバイザー
ダイエットの方法や進め方をご相談いただけます。

美容師
妊娠中の美容院や髪の不安や疑問にお応えします。

毛髪診断士
産後の髪や頭皮に関するお悩みをご相談いただけます。

ファイナンシャルプランナー
出産費用や子育てのお金のご不安にアドバイスします。


「おひとり様妊活」や「ワンオペ育児」などデリケートな悩みだと、身近に人には相談しにくいこともありますよね。
12の専門家全員がBELTAの社員なので、気軽に相談できるは大きな安心材料です。

ライフステージの変化に対応しています。

妊活の情報・口コミ・レビューなど
インターネットの情報に右往左往してしまってる方へ
ひとりで焦らず安心して専門家に問合せできるようになっています。

商品の購入前でも質問できますので、不安を解消してから始められます。

葉酸は継続して摂取することが大事

ベルタ葉酸サプリに含まれる葉酸は水溶性のビタミンです。
水溶性なので、体内に蓄積するのに時間がかかります。

日頃の食生活も非常に重要になってきます。

・朝食を抜いていませんか?
・1日あたりに摂取したい野菜の目標量は取れていますか?
・食事からの葉酸摂取は十分ですか?

妊娠前からの適切な栄養摂取が必要です。妊娠前~妊娠期のエネルギーや栄養素の不足が、胎児の発育にも影響を及ぼすことが懸念されています。
妊娠に気づく前の段階から葉酸を十分に摂取していることが大切です。
この時期に葉酸のサプリメントを摂取することも厚生労働省が推奨しています。

妊娠前から妊娠初期にかけて、葉酸というビタミンをしっかりとることで、赤ちゃんの神経管閉鎖障害の予防につながります。神経管閉鎖障害とは、胎児の神経管ができる時(受胎後およそ28日)に起こる先天異常で、無脳症・二分脊椎・髄膜瘤などがあります。妊娠を知るのは神経管ができる時期よりも遅いため、妊娠を希望する女性は緑黄色野菜を積極的に摂取し、サプリメントも上手に活用しながら、しっかり葉酸を摂取しましょう。

妊娠を計画している女性、妊娠の可能性がある女性及び妊娠初期の妊婦は、胎児の神経管閉鎖障害のリスク低減のために、通常の食品以外の食品に含まれるモノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)を 400μg/日摂取することが望まれる。

女性の葉酸摂取推奨量

12歳以上 妊娠計画中、

妊娠の可能性あり

妊娠初期 妊娠初期 授乳期
食事性葉酸

(μg/日)

240 240 240 480 340
狭義の葉酸

(μg/日)

400 400

文献
厚生労働省.妊娠前からはじめる妊産婦のための食生活指針

妊活中〜授乳中に摂取したい葉酸の量

葉酸を摂ったほうがよい時期は?

A 妊娠の1か月以上前から妊娠3か月までです。
胎児の神経管閉鎖障害リスクを減らすためには、お母さんになる人が妊娠前から十分な葉酸を摂っている必要があります。
「お母さんになるかもしれない人」に対して、妊娠の1か月以上前から妊娠3か月まで十分な葉酸を摂ることが望まれています。

文献
国立健康・栄養研究所 情報センター:妊娠中の食事とサプリメントについて

厚生労働省が定める日々の食事からの摂取では足りない栄養素には
・たんぱく質・n─6 系脂肪酸、n─3 系脂肪酸・炭水化物、食物繊維・ビタミン A、ビタミン D、ビタミン E、ビタミン K、ビタミン B1、ビタミン B2、ナイアシン、ビタミン B6、ビタミン B12、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ビタミン C・カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン
を上げており、ベルタのサプリには赤ちゃんの健やかな生育に母子ともに必要な栄養素が含まれていますので安心して続けられます。

文献
日本人の食事摂取基準 – 厚生労働省